「別れの後の静かな午後」~大崎善生さん、映画「大いなる陰謀」


先日、ときドキッ!さんに
「週刊ブックレビュー」に大崎善生さんが出るよ、
と言いながら、録画に失敗して私は見ることが出来なかったのでした。(^_^;)

そんなこともあり、(・・?
だいぶ前に購入していた本書を今日読了。
相変わらず透明感あふれる恋愛です。
他のもまた読みたくなりました。



映画「大いなる陰謀」

最近、映画はおもにテレビで放送されたのを録画して観ているのですが、
本と同じで見たいジャンルがその時によって変わります。
これは、多分雑誌の紹介を読んで観たいと思ったのでしょうが・・・。

考えるのが苦手な私にとっては、らしくない選択でした。(^_^;)

この映画は、戦争について考えさせられてしまいます。
いえ、戦争、だけではなく、
思っていても行動を起こすことが出来ない大多数の人への提言、かな・・。

観終わった後は、
しばらく暗く沈んだ気持ちになりました。

これが映画館で見たなら、
席を立って映画館を出た途端に気持ちが容易に切り替わると思うのですが、
家で見ると、気持ちの切り替えにエネルギーが必要です。(^_^;)

決して楽しい映画ではありません。
実はちょこちょこと映画を観ても、記事にして残すほどでもないな、
というのが結構あるのですが、
この映画は残しておきたい、と思ったのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

しゅー
2009年05月09日 00:52
>映画「大いなる陰謀」・・・この映画は残しておきたい、と思ったのでした。
ことのさんが記事にするくらいですから,さぞかし良い映画なのでしょうねっ・・・!!
2009年05月09日 22:36
しゅーさん、
良い映画、というより、
選択を誤った映画、というか、耳が痛いというか・・。

若い時に観てたら、
単純な私は何か始めたかもしれません。(^_^;)
ときドキッ!
2009年05月10日 05:59
おはようございます。

私もことのさんと同じ・・・。
録画に失敗しました(--;
せっかく教えてもらったのに
ごめんなさいです。

「別れの後の静かな午後」も
「大いなる陰謀」も見ましたよ。

大崎さんの作品って
すらすら読めますね。文章がうまいんだろうな。
読み終わった後は、何かしら足跡が残ります。

「大いなる陰謀」は
場面が分かれて進行していくので、
理解するのに時間がかかりました。

死んでいった若者は
最後に自分の選択に後悔したのかなぁ~。
これも足跡が残りましたね(^^)


2009年05月10日 23:12
ときドキッ!さん、
大崎さん、見逃しましたか~。(^_^;)
大崎さんの描写は余分なものが削ぎ落とされてすっきりしてる気がします。
あと、水に関係する(熱帯魚とか)物が多く出てくる気も・・。

「大いなる陰謀」
ブログでは、
「ぷくちゃん」としゅーさんの所を訪問されてる「タラララさん」が記事にされているので、ちゃんとした内容を知りたい方はそちらを訪問してみてください。

そしてここからネタバレになります。

死んでいった若者は、
その後のことも背景もわかりませんから、
後悔することはないと思います。
「立って戦う」という言葉がとても胸に響きました。
それと、さらざらの画面に映る動かなくなった2つの点がとてもせつなくて・・・。

こんな風に観終わってだいぶたっても考えてしまいます。

だから、すぐに忘れてしまうような楽しい映画を観るように気をつけていたのにな~。(^_^;)