映画「Xメン ファイナルディシジョン」

DVDレンタル

先日の3連休中に、主人と一緒に観ました。
(この時は楽しかったのにな~ (^o^))
こういう映画が好きな私はとても楽しかったです。

「Xメン」は当初、ヒュージャックマンも、主人公のキャラクターもあまり好みではなかったのですが、内容の面白さで好きになりました。
それにしても、この手の映画のヒーローって、あまり好きな人がいません。(^_^;)
ヒーローの人間くささというか陰の部分を描いてるせいなのかもしれませんが。

ところで、
この映画のエンドロールの後の映像について、
主人は意味がわからないと申しておりましたが、
つまり、生きてるってことですよね。?? (^_^;)

ご覧になった方、どう思いましたか?


いつものごとく、詳しく素敵な映画の解説は
しゅーさんのブログにて
(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月16日 20:04
はじめまして。同じ映画レビューを書いていたのでコメントしますね(^^)
映画途中でプロフェッサーが、授業の講師をしていたのを覚えてますか?大画面モニターに看護婦さんが映っていて、ベッドには病人らしき人も映っていました。
その画面を見ながら「患者に意識は無くても肉体が生きていれば、意識だけを移動する事ができる云々…」の様な事を生徒達に教えていました。
で、エンドロール後の場面です。看護婦さんは、画面に映っていた人。ベッドの人も画面に映っていた人。でも話す声はプロフェッサー。
たぶん、自分の肉体が消滅する寸前に意識だけを画面内の患者さんに移動させた…という設定だと思います。
長くてスミマセン。以上おせっかいでした(汗)
2007年02月16日 22:38
Bikke兄さん、
コメントありがとうございます。
<(_ _)>

そうですよね。
その場面は実はよく覚えていませんが、
意識と肉体が云々という話をしていたのは覚えていたので、
そういうことなんだろうな、と思いました。
そうなると・・・。
この続きはBikke兄さんのブログにお邪魔しますね。(^^)
しゅー
2007年02月17日 19:16
この映画,もっと楽しさが溢れていれば,もっと好きになったかもっ(^o^)

>↑のBikke兄さんの解釈・・・
なるほど~,そういう解釈なんだ~(^o^)
プロフェッサーのスピン・オフも良いけれど,ストームのスピン・オフ映画の方が良いかなっ!

>ことの姉さんのこれから(↓のコメント)・・・・
(発想に)夢があって好きだな~♪
2007年02月17日 20:25
しゅーさん、
こうやって一つの映画をみんなで話し合うのって楽しいですよね。
(^^)

しゅーさんのコメントの
↓のコメントってどれだ??
しゅー
2007年02月17日 21:27
むふふっ・・・
>大学を目指して浪人するかもしれないし、
>2度目の結婚のために見合いもするかもしれない.
ですよっ♪
ジジ黒
2007年02月17日 21:49
 (-_☆)ピキーン

…二度目の結婚 (; ̄ー ̄)...ン?
2007年02月17日 22:30
しゅーさん、

まったく夢ではないですよね。
子供の教育費がかからなくなったら、自分の教育費に回せたらいなと思っています。

勉強してみたいこともあるし、いろんなことに興味を持って学んでみたいと思っています。

2007年02月17日 22:31
ジジ黒さん、

人生、何があるかわかりませんからね。(^^)

ジジ黒一
2007年02月17日 22:44
結納金は シャケ 一本!!

(ー'`ー;)ムムッ

そうだ 人生何があるか わからない
大どんでん返しが あるのかも(・_・?)
2007年02月18日 19:44
ジジ黒一さん、

お幸せに。(^^)