響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵画鑑賞の後は

<<   作成日時 : 2011/09/14 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

県立美術館に行ってきました。

開館まもなく行って以来2度目です。

息子も誘って3人。
生憎の大雨でドライブ日和とはいきませんでしたが、
久しぶりに車で音楽を聴きながら、楽しんで来ました。

春にテレビでCMが流れるようになってからずっと観たいと思っていたので、
ようやく念願が叶いました。

観たかったイベントはコチラ

とっても良かった。
記念に ゴッホの「クリシーの橋」の絵のついた栞と、
「11匹の猫」のストラップを。(^_^;)

お昼ごはんを食べて気持ちよく帰ってきたのですが・・・。

・・・・・・

とても疲れた、と言って眠った息子が夕飯前に目を覚ますと
「お腹が痛い」

以前と同じ石のあたり・・・。

じっとしていられないくらい。

明日の朝まで耐える、と言うが、
見ていられなくなって8時過ぎに大学病院に電話し、タクシーで向かう。

日曜の夜だし、せいぜい痛み止めの注射か薬を、と思ったら、
すぐに超音波の検査をしてくれた。

ステント(管)がずれているので、入れ直しましょう、と。

「また、あの痛いのですか?」
「そうです」

ああ無情

少しはマシだと思うので麻酔しますか?
というので、もちろん。

1時間ほどして処置室から帰った息子は、
「麻酔はお腹のためのもので、痛いのは同じだった。
しかも、今回は抜くのと入れるのとで2回の痛みだったし・・・」

お腹の痛みはすっかりなくなってすぐに帰宅できたが、
ステントがずれる原因はまちまちなので、何とも言えないとの事。
今回、かなり長く歩いて疲れたので、それが原因かと心配したが、
普通に呼吸しててもずれる人もいるそうだ。

ステントには石もついていたそうなので、
相変わらず息子は石を製造しているのだろう。

先を思うと憂鬱になる、という息子。
尤もだ。
(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
予告編ムービー、見ました。
うん、これは行ってみたい!
青森までは行けないので、内容を収録したDVDでも出してくれたらいいのに…。

>麻酔はお腹のためのもので、痛いのは同じだった
そうですか、麻酔はできないのですか。
なら、気合いで乗り切って下さいとお伝え下さい (^^;;
タラララ
2011/09/15 12:19
タラララさん、
とても面白いのに、
日本では青森だけのようですね。

えーと
ご年配の方にやや朗報です。
若いほど痛く、年をとるごとに(鈍感になるので)痛くなくなってくるそうです。(^_^;)
ことの
2011/09/15 21:59
>年をとるごとに(鈍感になるので)痛くなくなってくる
なるほどなるほど。
それなら年配の自分も少しは安心ですね。
朗報、ありがとうございます。

…って、別にそうなる予定は自分にはありませんから (^^;;
タラララ
2011/09/16 13:24
タラララさん、
的確なつっこみをありがとうございます。
(^o^)

そうならないように心からお祈り申し上げます。
日頃から水分を充分にとりましょう。

ことの
2011/09/17 00:25
>相変わらず息子は石を製造しているのだろう。
自分もたくさん腎臓に石を抱えていますよ!
若い頃はまだ小さく尿道結石で痛い思いをしましたが・・・最近はまったくそんな気配もありません.
石が大きくなって,尿道に入らなくなった??
しゅー
2011/09/23 00:37
お久しぶりです。 随分とご無沙汰しておりました。
台風など、なんのその、まだ生き残っています。  o( ̄O ̄)ノ゚ おぅ!
美術館、良いですね〜 印象派の絵は心に焼き付けられますね!
あ〜ぁ どこかの美術館へ行きたいなぁ〜 
最近足の調子が悪くて、ふらつくのだ! 杖をつくほどじゃ無いけど。 
でも よし頑張って行くぞ!
息子さんの事では、ことのさんの心痛お察しします。 
GG
2011/09/23 01:38
しゅーさんも、
製造してましたか・・。(^_^;)
男性に多いのでしょうね。

息子は、
なんと、先日尿道にあった石が流れ出ました。
来週ステントをはずすので、
また痛い思いをしないといけないし、
腎臓にある石はそのままですが、
まずは少し安心です。

しゅーさんは腎臓の石はそのままにしておくんですか?
ことの
2011/09/23 20:32
GGさん、
お久しぶりです。
顔を出してくれてありがとうございます。
足は原因がわかってるんですか?
どうか大事にしてくださいね。

息子の病気は次に何が起こるか予想がつかないので、
本人が一番滅入ると思いますが、
愛犬がずいぶん皆を助けてくれています。
(^^)
ことの
2011/09/23 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵画鑑賞の後は 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる