響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 心配

<<   作成日時 : 2010/05/17 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


先日のGWを過ぎた後に息子が帰省しました。
(10日ほど休みがあったらしい)

帰省に合わせて私も休暇をとり、
珍しく青森まで買い物に行きたいというので、
3人でドライブがてら青森まで出かけたり、
息子の好物を作ったりと楽しいお休みを過ごしました。



子供が離れて暮らしていて一番心配なのが・・・病気。

で、
なっちゃったらしいのです。
病気に・・。

帰省した時に、顔にヤケドでもしたような赤い湿疹が出来ていて、
向こうの病院からもらった薬がなくなったので、
こっちの皮膚科から貰おうと受診したところ、検査をすすめられました。
結果が出るまで日にちがかかるようなので、甲府に戻って今日検査をしたところ・・・

膠原病だったとメールが来ました。

ネットでたくさん調べましたが、難病に指定されているようでした。
怖いです。

膠原病について詳しくご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

来週、詳しい結果が出るそうです。
それによっては、甲府に行ってみようかと思っています。

私がじたばたしてもしょうがないのですが、心配でしかたありません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ことのさん、心配ですね。
家族が病気になるというのは、
自分が病気になるよりずっと心配ですよね。

信頼できるお医者さんに出会って、
根気よく治療することが大事ですね。

妹はクモ膜下出血をしましたが、
他にもやっかいな病気をかかえています。
もう20年以上です。
今も薬を飲んでます。
最近では、症状の変化や関節の動きが悪いことも
「こんなもんよ」と
病気と付き合っています。

詳しい検査しだいですが、
お母さん、頑張って!!

ずいぶん前、園児の母親で膠原病だという人がいました。
やはり皮膚に特徴があったように思います。
定期的な治療と投薬を続けていらっしゃいましたよ。
ときドキッ!
2010/05/18 08:33
さぞかしご心配のこととお察しします。
自分にはお手伝いも出来ないので、良くなることを願うしかありません。
ごめんなさい。
タラララ
2010/05/18 14:02
ごぶさたしております.
そうだったんですか.どんな病気かまだ調べていないのでよくわかりませんが、何かお役に立てることがありましたら、遠慮無くお申し付けください.
こちらは今日も27℃.日中は暑いです.
トースケ
2010/05/18 22:17
ときドキッ!さん、
ありがとうございます。

親にとって、子供の病気が一番こたえます。

妹さんの病気、
ときドキッ!さんやお母さんはどんなにか心配でしょうね。
お察しします。

私は今日はさすがに朝からヨレヨレしてましたが、
今はだいぶ落ち着いてきました。
(^^)
ことの
2010/05/18 22:54
タラララさん、
ありがとうございます。

だいぶ気持ちが落ち着いてきたので、
タラララさんのブログものぞいてきました。
記事を拝見してるだけでも、
気分転換になります。ありがとうございます。
<(_ _)>
ことの
2010/05/18 22:56
トースケさん、
ありがとうございます。

そんなことになってました。(-_-;)

調べれば調べるほど、
落ち込む事が書いてあります。

今日また息子と電話で話しました。

本を見せられて病気についての説明を受けたようですが、
詳しいことを知らないのと、先生によくある病気だと明るく言われたとの事で
案外けろっとしてました。
思えば今までも、
私が何かでうろたえてると、息子になだめてもらっていました。
私よりよほどしっかりしてるかもしれません。
(-_-;)

ことの
2010/05/18 23:04
このところ仕事で病院に出入りしている者です。

医者と話していてよく思うのは、まず病気に関する正しい知識を身につけることに勝る治療法はないのではないか?ということです。
ウィルス性以外の生活習慣病は、言うなれば日々の暮らしの中で自分が病気の原因を作っているようなものだったりします。若い一人暮らしには「どーでもいい」ことが実はどーでもよくなかったりすることもあるので、そこは「冷静に」親が気を付けてあげていいのではないでしょうか。(いざ頼られるときによれよれされませんように)

ともあれ、一刻も早い快復をお祈りしています。
HOSHIO
2010/05/19 03:01
となりの家のおばあちゃんが膠原病です.
となりの家のひいおばあちゃんも膠原病だったので,遺伝的なものもあるかもしれません.
あまり,いい加減なことは書けないので,すこしだけウィキで調べてみました.
書いてある内容が分かりづらく,ちきんと理解できませんでした.
けれども,膠原病と一口にいっても,いろんなタイプがあるようですね.
となりの家の方の場合は,関節炎と発熱が特徴です.
かなり若いころから発病したようですが,現在75歳ぐらいでも元気です.
医学が進み,だいぶ対処療法的には良い薬があるのでしょう.
ですから,あまり命には別状のない病気と理解しています.
しかし,完治が困難というのが厄介ですね.

膠原病はタイプがいろいろあるようですから,まずは軽いタイプのものであることを願っています!!

しゅー
2010/05/19 12:51
HOSHIOさん
ありがとうございます。

ネットでいろいろ情報を得ることが出来ます。
それが正しい知識なのかどうかはわかりませんが。

膠原病の原因ははっきりわかってないようですが、
症状がが出た原因は、
元々、ニキビが出来やすい体質なので、
そこからウィルスが侵入したのと、紫外線に負けたのではないかと思われます。

思う存分よれよれして、
その後は強い母になる予定です。
(^^)
ことの
2010/05/19 22:30
しゅーさん
ありがとうございます。

私も難しくてよくはわかってないのですが、
大雑把に糖尿病のような病気と解釈しています。

これから一生付き合っていかなければいけないのと、
いつどんな症状がおきてくるのかわからないのが怖いです。


ことの
2010/05/19 22:36

みなさん、
コメントありがとうございます。

みなさんのコメントに力づけられています。
本当に感謝です。

来週、はっきりした検査結果が出るのですが、
親が、担当医から電話で説明を受けることが可能か、
電話がダメなら甲府まで出向いて行きますが、
ということを、息子を通して病院に聞いてみたところ、
どちらにしても、結果が出てからにしましょう、
という返事でした。

一番の希望は、
診立て違いで、単なる紫外線による湿疹でした (^^)
と言わわれることです。

月曜日まで、ひたすら祈りの毎日です。


ことの
2010/05/19 22:44

ご心配いただいてるかと思うので報告です。

週末、息子の所に行く予定です。

あまり甘くない状況です。(-_-;)

帰ったらまた報告します。
ことの
2010/06/03 22:34

行って、帰って来ました。

もちろん行って良かったけど、
息子のことになると異常に神経質になって、
まだしばらく触れられたくないので、
いつか落ち着く日が来たらご報告いたします。

健康で仕事が出来ることは、
なんて贅沢なんだろうと思う今日この頃です。
ことの
2010/06/09 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
心配 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる