響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 説教、初雪

<<   作成日時 : 2008/11/20 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

先日、法事があった。
主人の祖父母の27回忌。
私も息子も見たことのない人たちであるが、主人と3人でお寺へ。
いつも通り、本堂で30分位読経の後、
お墓に卒塔婆を立てて、というパターンだろうなと思って出かけた。

ストーブをつけていても広い位牌堂の中は寒い。

和尚さんが登場。
「普段、お経をあげますか?
今日はお経がなぜ必要かということについて少し話したいと思います。」
『え゛』 (・o・)
30分ほど、所謂説教がはじまった。
そして
「今日は一緒にお経を声を出して読んでもらいます。」
『え゛゛。』(◎-◎) 

「もっと元気よく・・・」

30分ほど続いた。疲れた。

やっと解放されるのかと思ったら、
その後も最近の社会状況なんかの話をはじめて、さらに30分。

ようやく終わった。



やはりキリスト教の方が、
どちらかというとピンとくるなあ・・・。
<(_ _)>



昨日は初雪。
ずいぶん積もりました。
今週はずっと雪の予報。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃまします.

目の前を通過していったコンテナ列車のデッキに、溶けかけた雪がちょこっと残っていました.
あちこちのブログを飛び回っていますが、雪の頼りをちらほら目にします.

私の住む東京の端っこも今朝は寒く、明け方目が覚めるほどでした.

私自信は無神論者ですが、鉄火場勝負な時は八百万どころか言葉の違いも関係無くすがれるものには全部すがりますね(苦笑).虫眼鏡のレンズで光を集めるように.でも宝くじは3000円が最高額.所詮煩悩に起因する願いは却下なんでしょうね(^^ゞ

実家の菩提寺?の住職も法事の時に必ず一つ説教を割り込ませます.まだ若いのにいい話をしてくれるので、足はしびれますが退屈しません.

“無常迅速 時不待人”
   ↑
3年ばかり前の話のネタだったのですが、気に入って時々思い出したりしています.実行するのはなかなか難しいことですけど.

暦の上では小雪ですね.
お邪魔しました〜!
LUCKY-LANTANTAN
2008/11/22 00:09
カミさん側の法事に行くと、いつも小サイズのお経を渡されて、必ず一緒に読まされます.「ねんぴ〜かんのんりき〜」とかなんとか(^^;

昨日、この冬初めてクルマに霜が降りていました.仕事に行った高根町(山梨の北部)では初めて霜柱を見ました.
こちらにも冬が押し寄せています.
でも「夏よりはマシだ〜」と思ってガンバリます.
トースケ
2008/11/22 00:41
LUCKY-LANTANTANさん、
私も無神論者ですが、

初詣と宵宮の時は、
『この神社で遊ぶ子供たちを、
地域の人々をお守りください。』
と祈るし、
仏壇に手を合わせるときは、
『お義母さんを、そしてあなた方の子孫をお守りください。』とお祈りします。
ご都合主義というか、典型的な日本人ですね。
(^_^;)

“無常迅速 時不待人”
時間を大事に使いなさい、ということでしょうか。
耳が痛いです。

LUCKY-LANTANTANさんの
コメントの出だしが素敵です。(^^)

ことの
2008/11/22 23:17
トースケさん、
今回の我が家と同じですね。
でも、「燃費〜かんのん力」って言ってるっけ?

夏の暑さと長さは、こちらとは比べるべくもありませんが、
寒さは、こっちとあまり変わらないのかなあ。


ことの
2008/11/22 23:25
昔々は そうやって 農民を洗脳し
一向宗として 織田信長に刃向かったワケです
(゚Д゚) ハア??

赤と白のポールは 降雪量を測るのかな(・_・?)
ジジ黒一
2008/11/24 16:38
ジジ黒一さん、
赤と白のポールは、
道路とお堀の境を表しているのだと思います。

雪が積もると、
道路がわからなくなってしまいますから。
ことの
2008/11/24 23:51
( ̄0 ̄;アッ なるほど・・・
川のそばなので 水が溢れて・・・(・"・;) ウッ
ジジ黒一
2008/11/25 20:57
あっしも、「不信人」で。 親戚の「法事」には、形だけ参加していますが、あっしの息子年代の「二代目住職」に、偉そうに「説教」されると、腹、立ちますね。  おまけに「経本」、配って、「唱和」させられると、「内心」、ふざけるな! と、足の痺れと、共に、お後の、「お食事会」を、楽しみに、我慢しています。

最近は「馬鹿ガキ共の」、教会結婚式。

これにも、腹わた、煮えくり返る思いです。

狭い教会の部屋に押し込められて「賛美歌」など、・・。 

誰が歌うか!!!  「永遠の愛を、誓いますか??」・・って??

こんな事、誓える奴は「大嘘つき」!!  だあああ!!!

その時は、二人共・・「永遠に・・」などと、思ったって、1年もしねえ内に、喧嘩別れするのが、毎年、山ほどいるだろお??

そん時はねえ。  「今は、愛していますが、先の事は、誓えません」・・って言うのが、正直者だろうが???


ね?? ことのちゃん??   ガハハハハハッ!!!
師匠
2008/11/25 22:56
除雪車が、桜の木を傷つけたり、
また、歩道の縁石を削ったりしないようにという
目印かと思われます。
ことの
2008/11/25 23:21
師匠、
意外でした。(^^)

「この不信人者め。」って叱られるかと思いました。

私も、
結婚式で誓いの詞を言いましたよ。(^o^)
守れるかどうかわかりませんが、
希望というか目標ですね。
もちろん、主人にはしっかり守ってもらいたいと思います。(^^)

ことの
2008/11/25 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
説教、初雪 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる