響き

アクセスカウンタ

zoom RSS おまえもか・・

<<   作成日時 : 2008/10/14 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

今年の春までは、
息子は地元の会社に就職するものだと思ってた・・。

ところが、
「専門学校に行く選択って、あり?」と言われた。
小さい頃からの夢を追いたくなったらしい。

なんとか、
近いところにそういう学校がないかと調べたが、
担任の先生も同じ意見でやはり甲府が一番という結論に達した。

娘に引き続き、
息子も出て行くのか・・・。

理屈ではわかる。
いろんなこと。

でも、さ、
子供って、ずっと一緒にいるもんだと思ってた。
それなのにたった19年で離れて行くんだね。
19年ってあっという間だったし・・。

先週、
とうとう行くことが決まってしまった。

喜んでるよ。
もちろん。(^^)




トースケさんに、
ここしばらく、たくさん情報をいただいて、とても感謝しています。
来春には、もしかしたらお会いすることになるかもしれませんね。(^^)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
>きっと道ならぬ恋で悪酔いして
「逃避行」のアパートを探しているのですね…
なんという大胆な発想・・・(^^);

自分はもう一人のお嬢さんも遠くに行かれるのかと思っていたのですが・・・ババネロ君だったとは・・・

悪酔いしたことのさん・・・ちょっと興味が・・・(^o^)
しゅー
2008/10/14 12:50
しゅーさん、
もう一人のお嬢さん、って?

(・o・ ))(( ・o・) ドコニ?

私か?
(^o^)

そうなんです、
ババネロ君が・・・って
ハバネロ君ですね。

酔った私は最悪です。
(-_-;)
ことの
2008/10/14 16:46
えっ,二人板のでは・・・売る覚えですが・・・学校放送のDJを四枚でやっていると記憶していました!!
四枚ではなく,一人だったのですね・・・(^^);

そうそう幅ネロ君でした(^^);

酔ったことのさんは,色っぽいのではっ・・・(・・?)
しゅー
2008/10/14 17:47
しゅーさん、
娘一人と息子一人です。
(^^)
娘は、高校時代、
学校放送ではなく、地元のFM局でダンスのメンバーと共にDJをしてました。

私の辞書に「色っぽい」という言葉はありません、
っていうくらい、オヤジです。
(^_^;)
ことの
2008/10/14 21:44
そう遠くない将来、ウチの娘も出て行くことだろう.
ことのさんの息子クン同様(なぜハバネロ?)、出て行くことを止めはしない.
若者の夢を潰すことは、殺人にも等しい罪だから.
でも出て行った後の寂しさ ― いなくなったことよりも、2人残ったあとに何を話せばいいのだろう.それを思うと胸がざわつく….
トースケ
2008/10/15 23:40
トースケさん、
娘さんが年毎に親から離れて行きますから、
徐々に夫婦の会話も増えていきますよ。
(^^)
我が家もそうでした。

主人との世界もそれなりに楽しそうですが、
それでも、息子が出て行った後の穴の大きさを思うと、耐え難いものが・・・。

あ、
とりあえず、ワン君を飼うことをお薦めします。
(^^)
ことの
2008/10/16 00:02
えーと、しゅーさんの変換は「わざと」なんですよね?
タイムスタンプ見ると「きこしめす」時間には早いようですし。

>小さい頃からの夢を追いたくなったらしい。

甲府というとやっぱりぶどう職人でしょうか。
青森りんご酒より山梨ワイン?

ウチのはいつまで居座るつもりなのかしら。(ーー;)

HOSHIO
2008/10/16 01:03
HOSHIOさん、
ウチの子供たちもいつまでも居座って欲しかったです。
(-_-;)

甲府で有名なのは、ぶどう職人だけではないみたいですよ。
私も、知らなかったのですが・・。(^_^;)

しゅーさんのわざとの変換、って
「ババネロ君」の変換のことかな・・。?
( 一一)


トースケさん、
ハバネロ君の由来は、
2005年7月31日の記事からです。
(^^)
ことの
2008/10/16 23:43
>しゅーさんのわざとの変換、って
「ババネロ君」の変換のことかな・・。?

いいえ、

「二人板」は「二人いた」でしょうし
「売る覚え」は「うる覚え」でしょうし
「四枚」は「姉妹」でしょう。
でも「しまい」で「四枚」とは変換されないはずなので
ひょっとしたら確信犯なのかも・・・
HOSHIO
2008/10/17 00:41
ことのはんお久ぶりどす。
あっ、忘れられていたりして(-_-;)
そうなんや、息子はん家を出はるやね?
あたいの上の娘が、ついに家を出ました。
神戸やけど、さみしいどす。
息子は、大阪に出てもう3年どす。
ほんで、下の娘が、、、指定校推薦で大阪の大学に行きます。
家から通学させる予定ですが、、どうなることやら?
お互いに、子離れせんとね!
お邪魔さんどした。(^^)
839
2008/10/17 00:44
HOSHIOさん、
弟は、やんちゃな遊び盛りなので。
(^^)

ジジ黒一さん、しゅーさん、
たまにmickさんもやってますね。
(^^)
ことの
2008/10/17 23:30
839さん、
お久しぶりです。

娘さんの留学、どうでしたか?
大阪、神戸だと、839さんの所からだと近いですよね。

甲府までは、8時間かかります。
ま、昔に比べるとずいぶん近くなったのかもしれませんが・・。(^_^;)

お互いに経済的にも辛いですね。(-_-;)
もう少し頑張りましょうね。

子離れは・・・自信がありません。
(^_^;)
ことの
2008/10/17 23:35
こんばんは.お邪魔します.

帰省の折には幾つかの甲州弁もお土産に忍ばせてくるかもしれませんね.
カツ丼文化がちがうとしたら、驚くかもですね.

それはともかく、息子さんの進路決定お喜び申し上げます.
LUCKY-LANTANTAN
2008/10/18 23:32
昨日もなかなかログイン出来ませんでした。
(-_-;)

LUCKY-LANTANTAN さん、
こんばんは。

>息子さんの進路決定お喜び申し上げます.

 ありがとうございます。
 寂しい、寂しいばかり言っていますが、
 娘の時もそうですが、
 本人にやりたいことがあって、
 その方向に進むことが出来て良かったです。
 周りの方々のおかげです。(^^)

LUCKY-LANTANTAN さんは
甲府にお住まいですか?
カツ丼はどんな風に違うんでしょうか。
楽しみです。

甲州弁ってあるんですか?
息子は今月、甲府まで試験を受けに行ってきたのですが、
方言で話してる人はいなかった、
と申しておりました。




ことの
2008/10/19 19:54
高校までは山梨におりました.実家は甲府市の隣にある笛吹市というところです.もっとも平成の大合併前は甲府市の隣の更に隣でした.今は東京の府中(の端っこ)です.

カツ丼は同じかも知れませんね.甲州弁は“半袖”のイントネーションが違ったり、“かじる”や“くじく”の意味が違ったりといった意味の相違がありますが、最大の特徴は語尾に来る助詞でしょうね.

しかし明らかに他県の方々の存在が確認されている場所ですと、なかなか耳にしないかもしれません(少なくとも私は意図的に共通語を口にしていました(笑)).

影ながら更なる御躍進を応援しております!
LUCKY-LANTANTAN
2008/10/19 21:19
LUCKY-LANTANTAN さん、
山梨出身なんですね。

山梨にいた18年と、
今の所に住むようになった年月とどちらが長いでしょう。

>明らかに他県の方々の存在が確認されている場所ですと、なかなか耳にしないかもしれません

 確かに、駅、タクシー、ホテル、コンビニ
 だとそうかもしれませんね。

更なる躍進の前に、
まず、無事に高校を卒業出来るか心配です。
(-_-;)

ことの
2008/10/20 23:53
子供は皆・・・「巣」から、巣立って「一人前」に、なるのです。

「巣立てない子供」・・は、辛い人生を、送る事になるのですから、

悲しいけど、笑顔で送ってあげましょう!!   (o^−^o)

「20歳」・・の年・・。

あっしは、親元を、離れて「千葉」へ、修業の旅に出ました。

当時、「脳軟化症」で、「痴呆症」だった、父親を、抱えて働いていた母親は、どんなに、心細かった事でしょう??

でも・・「5年後」・・。

あっしは、仕事を、覚え、「200万円」と言う大金を、抱えて、「女房」・・と、共に、「実家」に、戻って参りました。

そこで、「中華料理 円楽」・・を、開業し、両親の面倒を、見て来ました。

「巣立った <小鳥> 」が・・立派な<成鳥>・・になって戻って来たのです!!!   (ちょっと、劇画っぽい?)


涙を、こらえて・・笑顔で送り出してあげましょう!!

万歳!!!   (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチパチ!!! (✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゜   
師匠
2008/10/21 22:45
軒下借りてしまってすみません.

もしかすると(多分ほぼ間違いなく)、↑の師匠さんは私が14年間探していたお店のマスターさん…です、きっと.
LUCKY-LANTANTAN
2008/10/21 23:26
師匠、
いつも励まし、ありがとうございます。

なんとか、立派な成鳥になってくれるといいのですが・・。
そして、儲けて帰ってきますように。(^o^)

>(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゜

 可愛い絵文字ですね。(^^)
 
ことの
2008/10/21 23:30

LUCKY-LANTANTAN さん、

まじ??
ことの
2008/10/21 23:31
はい!
先程、師匠さんのブログを拝見しまして確信いたしました!

LUCKY-LANTANTAN
2008/10/21 23:44
すごいねー。

そんなことがあるんだね。

良かったね。(^^)
なんかわからないけど、私も嬉しいです。
ことの
2008/10/21 23:56
LUCKY-LANTANTANさん

ことのさん! あっしも、「軒下」、お借りします!! (o^−^o)

LUCKY-LANTANTANさん

宜しければ、詳しいお話、聞かせて頂けませんか??
気になります!!   (o^−^o)
師匠
2008/10/22 08:01
ことのさん 毎度
おやおや子供さんたち・・・・・寂しくなりますね。
親から観たらいつまでも子供は子供ですからね、そばにいるもんと思ってますが・・・・子供さんも独立しますよ。
我が家は、相変わらず息子も娘も社会人になったのですが、家におります。
でもいずれは、出て行って、夫婦だけになるんですね・・・・
mick
2008/10/22 10:03
LUCKY-LANTANTAN さん
私も野次馬根性で、仔細をお伺いしたいところですが、(^_^;)
師匠はもっと気になると思います。

ぜひ、連絡してあげてくださいね。

ことの
2008/10/22 21:57
mickさん、
どのように育てると、子供たちが家に残るんでしょうか。(^_^;)

自分のやりたいことがあっても、
地方にいると、なかなか就職先を見つけることが難しいのだと思いますが、
私の周りでも、家に残るお子さんの方が多いのです。羨ましいなあ。(^_^;)

いずれは夫婦二人になりますが、
出来るだけ長く一緒にいたいですね。


ことの
2008/10/22 22:02
帰宅後、師匠さんのブログにあったメールフォームにてご挨拶を送らせて頂きました.
ドメインフィルタに引っかからなければ、お読み頂けたているかと思います.

個人的理由によりいわゆる“ブログ”は運営していませんが、
http://lucky-lantantan.aboutme.jp/profile
 ↑
ココ経由で→別宅→本家 とリンクを辿ることは可能です.
本家のプロフィールを真面目に書かないといけないな〜(苦笑)

LUCKY-LANTANTAN
2008/10/22 22:59
LUCKY-LANTANTANさん、
昨夜、まわってみたのですが、
慣れていないので、なかなかちゃんと読むことが出来なかったみたいです。(^_^;)

それにしても、
縁、なんですね。
ことの
2008/10/23 13:41
人様の軒先で風呂敷広げては失礼だろうなと思いまして、あのような回りくどい説明をしてしまいました.さきほど師匠さんからメールを頂きましたので、今度は詳細をお伝えしてみました.

1回だけ書かせて頂きますと
http://hpcgi2.nifty.com/atd/smalltalk/tboard006.cgi
ここが私の生存証明場所です.デイリーでもダイアリーでもありません.以前ことのさんが御覧になったのは、ここの“HOME”という部分かと思います.

ちなみに、某大手SNSの山梨出身者コミュニティーでは、“いつかは帰りたい”という方ばかりです.やはり娘さんにとっても息子さんにとっても、故郷はそういう場所だと思いますよ.のーんびり待ってみてはいかがでしょう :-)
LUCKY-LANTANTAN
2008/10/23 23:54
LUCKY-LANTANTANさん、
人様の軒先で、などと言わず、
家の中に入ってゆっくりしていってください。
たいしてお構いできませんが。(^^)
風呂敷でも、大風呂敷でも好きなだけ広げて大丈夫ですから。


子供たちがいつでも帰れるように、
暖かくして待っていますか。(^^)

ことの
2008/10/24 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
おまえもか・・ 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる