響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ささらさや」「てるてるあした」〜加納朋子さん

<<   作成日時 : 2008/10/11 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

え〜、今まで記事を延々書いていたのに、
気がついたら消えていました。(自分が消したのですが (^_^;))
2回目になると、気力がさすがに落ちます。

先日、
今までで一番悪酔いしてしまったお酒を一緒に飲んだ友人が貸してくれた2冊です。

映画「ゴースト」のようなストーリーで、
不慮の事故で亡くなった新婚のご主人が、奥さんと生まれたばかりの子供を守っていく、というストーリーです。
「てるてるあした」は、借金のために両親から離れて「ささら」という街に越してきた少女と、そこに住む人たちとのストーリー。

やはり、女性って、時空を超えた愛、というのに弱いんですね。
ここ最近では一番泣いた気がします。

ただ、愕然としたのは、
誰に一番感情移入したかというと、
主人公のいたいけない「さやさん」ではなく、
おばあちゃんたちでした。
都会に出て行った息子を待ちわびるおばあちゃん、
孫が小さい時に書いた絵を大事に持ち歩くおばあちゃん。
本を貸してくれた友人は9歳下なので、きっと「さやさん」の方なんだろうなあ。(^^)


飲んだのは先週でしたが、
病院に行った方がいいかも、と本気で思いました。
2階に行けなくてソファに倒れこんだ私をチーズが心配して、
隣に寝てくれていました。(重かったけど)
いい大人が恥ずかしいなあ。(^_^;)

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは.
せっかく書いた記事が消えてしまうと、2度目を書く気がしなくなってしまうのはなぜでしょうね.ワタシも過去に2度ほど、同じものを書き直すのがイヤで捨てた記事があります.

この2冊を1つにまとめて「てるてるあした」というドラマになったのを見ました.1〜2年前だったかな.ささら町を山梨の都留市でロケをしたようです.
割と雰囲気の良いドラマで好きでした.冷蔵庫の絵のエピでは泣けました(原作にあったかどうかわかりませんが)
トースケ
2008/10/12 21:30
トースケさん、こんばんは。

言いたいことを一度言えばさっぱりするので、
あとは「もういいっか。」という気になっちゃいますね。(^^)
雑記とかだったら、私も2回同じことは書かないことが多いのですが、今回は本についてだったので、自分のために書いておきました。

1回目の記事には書いたのですが、(^_^;)
紹介してくれた友人も、ドラマを見て興味を持ったと言っていました。
私のイメージでは、ささら、というのは遠野のイメージです。
(どちらも行ったことはありませんが)

冷蔵庫のエピは原作にありました。
愛情表現(他の表現も同様だと思いますが)というのは、
自分が親や周りから受けたのと同じような表現をするものだと思いますね。
それから、小さい時に親から言われた些細な言葉って、
トラウマまでいなかなくても、ずっと縛られますね。


余談ですが、
最近、暇があればネットでアパート探しをしています。
(^^)まだ先のことなのですが。
ことの
2008/10/12 22:03
>今までで一番悪酔いしてしまったお酒を
>ネットでアパート探しをしています

・・・。
HOSHIO
2008/10/13 13:36

・・・。


トースケさんの近くに住むことになりそうです。


・・・・・。
(^^)
ことの
2008/10/13 21:48
きっと道ならぬ恋で悪酔いして
「逃避行」のアパートを探しているのですね…
影ながら応援しています。(^_^)v
HOSHIO
2008/10/13 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ささらさや」「てるてるあした」〜加納朋子さん 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる