響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九月の四分の一」「フェイク」

<<   作成日時 : 2007/08/23 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


4つの短編からなる作品で、題名のカッコ良さに惹かれて購入しました。
題名の「九月の四分の一」というのはフランスにある駅の名前のようですが、実在するのでしょうか。
やはりカッコいい(良すぎるか? (^^))内容でした。
すべてのお話に音楽が流れています。
寝る前の本だったので、また機会をみて読み直したいと思います。



画像


これは、主人が楡さんの作品が好きで、
面白いよとの事だったので、どれどれ、と読んでみました。
私の感想はイマイチでした。
男性が好むのかな・・。(^_^;)
楡さんの作品は、掲示板の頃「紅の豚」さんに薦められて2冊読んでみましたが、そっちの方が面白かったな。
紅の豚さん、どうしてるんだろう・・・。



今日は健康診断。
いつものフルコースに加えて、今回は「マンモグラフ」を初体験。
噂には聞いていましたが、確かに痛い。
あれは大きい小さいは関係ないんでしょうね・・。^_^;



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^^)

「九月の四分の一」
しりませんでした!さっそく本屋へ行かないと!!

しかし・・・
大崎善生「ドナウよ、静かに流れよ」
を購入して、まだ枕元に置かれたままなのです(−−;
この本の紹介文に、他の作品
「別れの後の静かな午後」「ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶」
っていうのもありました。

大崎善生さんの作品は、全部読んでみたいなぁ〜〜。
そのためにはお酒を控えないと・・・・(^^;
ときドキッ!
2007/08/30 21:53
おっとっ!

マンモは何度か経験しました。
私はかなり痛い!と思っていたので、こんなもんかぁ〜って感じましたよ。(大きい、小さいに関係あるのか?!)

同僚達も受けている人が多いのですが、
「ねぇ〜検査する人・・・手袋してた?!今回の人はしてなかった!!!」
「必要以上に触ってないかい?!」
などなど・・・・。

検査結果よりも気になるみたいです(^^;
ときドキッ!
2007/08/30 21:59

ときドキッ!さん、
もうとっくに読んでるかと思ってました。
(^^)
もっと読みたくなるような事書きますね。
あとがきを石田衣良さんが書いているのですが、
「自分たち作家を歌手にたとえるなら、
大崎さんはものすごく素敵な声の持ち主なんだと思う、
うらやましい」と。

ぜひ全作読んでみてください。
確かにお酒も捨てがたいですけど。
(^^)
ことの
2007/08/30 22:15
マンモ、痛くなかったですか〜?

大きい小さいは・・・
え・・・と、
大きい場合についてコメントすると、
周りから「身の程知らず」と石がたくさん飛んできそうなのでコメントできませんが・・。(^_^;)

触診はおじいちゃん先生で、
とても優しくていい感じでした。
マンモは若いお姉さん技師で、
事務的にぱきぱきとこなしていく感じでした。
片方が特に痛かったな・・。(^_^;)

ことの
2007/08/30 22:22
マンモの印象・・・・

@こんなにぺちゃんこに?!
A手の甲に毛が・・・・(−−;
                (苦手なタイプ)
B腋の下からタラリと汗・・・。
    (平気だと思ってたけれど、緊張してたんだぁ)

ですぅ(^^;
ときドキッ!
2007/08/30 22:39
>@こんなにぺちゃんこに?!
 顕微鏡の
 スライドガラスにはさまれるみたいでしたね。

 バリウムよりはいっか〜。(^_^;)

ことの
2007/08/30 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九月の四分の一」「フェイク」 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる