響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になること

<<   作成日時 : 2007/08/06 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


夏になると気になることがある。

私は毎朝、公園のお濠沿いを通って通勤しているのだけど、
夏になると、アイスクリームを売るおばあさんとすれ違う。
そこは結構な角度の坂道になっていて、
私は下り坂になるので、当然おばあさんは上り坂。
おばあさんはとても苦しそうにして、そんなに長くもない坂の途中で休んだりしている。
見かけるたびに、私はバイクを降りてアイスクリームのリヤカーを押してあげたくなる。
でも、手伝ってると遅刻するかもしれない。
それに一度手伝うと、毎回手伝わないといけない気持ちになってしまうだろう。
どうしたらいいんだろう・・。

気になっても、たぶん、明日も手伝わないんだろうな、私。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

HOSHIOさんの記事にコメントしていたら、とても長くなってしまったので自分の記事にしてしまいました。

いろんなことを知るのはとても重要だと思う。

知りたいことを知るのは、欲求が満たされて気持ちもいい。
でも、知ることによって痛みを伴うことがたくさんある。
知る必要があるとは思っても、痛いのはイヤなので、できれば知りたくない、目をそむけたい、と思うことがだんだん多くなってきたように思う。

それに知ってしまったのに、何もしないままでいいんだろうか、という悩みも生じる。

知らないままでいたかった、と思うこともある。

綺麗なものだけ見て暮らしたい、という思いが、年とともに強くなってきたように思う。

愚かかな・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
私も気になるけど・・・
遅刻になるのなら・・・手伝う事はしないと思う

そしてこう思う
「もし この坂を登る事がしんどくなった時を
仕事の止め時にしょうと決めているのかも」

決め時を手伝ったら遅らせてもっと身体に無理をさせる期間が
多くなるかもしれないと。

昔 札幌に住んでいた時に地下鉄から出る時にエスカレーターも
なく階段しかない小さな駅
階段を両手一杯に荷物を持って上がっていたおばさんがいた
「上まで荷物持ってあげましょうか?」私
おばさんは「いりません!!」と強い口調で返事をした
ビックリしたけど 階段を上がりながら悲しくなった

きっと信じて嫌な思いをしたことがあるんだ
可哀想に嫌な世の中だって思ったことを思い出しました。
野沢菜っ葉。
2007/08/06 23:41
お久ぶりどす。
自分では、親切心からしても、相手に
よっては、負担になることがあります。
まず、可哀想と思う事がそもそも、相手
の気持ちをかたくなにさせる事がある。
あたいも、透析大変ねと言われるけど、
透析をしたことが無い人に言われると
何が大変なのよ、と言いたくなる時がある。
同じ立場に立ち、同じ目線で見なければ
見えないものもあります。
生意気なコメントお許しください。
お邪魔しました。
839
2007/08/07 00:24
菜っ葉ちゃん、
そうですね。

誰かに荷物を持ってもらうのに用心するのは当たり前かもしれませんね。

私も、大きな荷物を持ってるお年寄りを見ると、
声をかけようかと思っちゃいます。

でも、
断られても気にしないで、声をかけるのもいいんじゃないかと思います。
(^^)
ことの
2007/08/07 20:45
839さん、お久しぶりです。

人間の感情なので、
怒ったり泣いたり笑ったりするのと同じように
可哀想と思ったり同情したりす気持ちになるのは仕方ないと私は思います。
それを相手に伝えるかどうかは別として・・。

もちろん同じ立場に立ち同じ目線になれば、
また違った見方をすると思うけれど、
そうもいきません。

黙って見守る人もいれば、
お節介に声をかける人もいると思う。

私は若い頃は好きではなかったけど、
最近、おばさんのお節介というものが
世の中にはもっと必要なんじゃないかと思っています。


ウザいでしょうか。
(^o^)

アイスクリームやさんのことですが、
確かにおばあさんも職業人。
素人の私が口出しするのは間違ってる気がしてきました。(^_^;)
ことの
2007/08/07 20:58
「知らない方がよかったこと」

かどうかは、知ったあとの自分が決めることだと思っています。知って不愉快なことはたくさんありますけど、僕にとってはそれはまた別の問題です。

基本的に僕は疑り深い人間なので、無条件に綺麗なもの、なんて存在を信用してないところもありますしね。それがどんなことであれ、真実を知ること自体に快感があるのではないかとも思っています。

あ、でも他人の給料とかはあんまり知りたくないです。(^^;)
HOSHIO
2007/08/08 21:50
HOSHIOさん、
この話題については、
どなたからもコメントないだろうと思っていたので、
コメントいただけて嬉しいです。
と言っても、HOSHIOさんの名前を出してしまったので、
コメントせざるをえなくなっちゃったでしょうか。
(^_^;)

私は根が単純で浅いので、
綺麗だと思うものがたくさんあります。
心温まる話、優しい話、笑顔、空・・。

でも、
毎日のように悲惨なニュースが流れて、
耳にするだけでも怖かったりします。

HOSHIOさんとは感覚が違うことがたくさんありますね。
私はそういうことを聞くのがとても楽しみです。

あ、
他人の給料とかは知りたいです。
その後、喜怒哀楽のどれになるかは別問題で。
(^^)
ことの
2007/08/08 23:11
(~ヘ~;)ウーン
あまり深く考えたことがない話です。
きっと基本的に私はわが道を行くなのか?人の事は
余り気にしないかな^^:

何に対して知りたいと思ってそして、知ったからと
傷ずつのかが・・・わからないけど
もし 傷つくことがあっても
自分が知りたいと思ったことなので 
それはどう転んだとしても、自分が望んだ
知るとした行ないだと思います。

傷ついたら仕方が無い 自分が望んだのだからと
思うと思います。
たまぁ〜に望んでいなくても、傷つくことを教えてくれる人が居るけど
その時は時間が解決 仕方が無いって思います。

他人の給料は全く 知らなくてもいい事です^^
野沢菜っ葉。
2007/08/08 23:28
なんだって知らないより知ってた方がいいかな、と単純に思います。
他人の給料だって。
HOSHIOさんが言うように「知らない方がよかったこと」
かどうかは、知ったあとの自分が決めることだと僕も思います。
でも綺麗なものだけを見ていたいですけどね。
美味しいものだけ食べたいし、いい音楽だけ聴きたいし、好きな人にはいつも笑っててもらいたいし。
名盤!
2007/08/09 00:03
菜っ葉ちゃん、
元の記事がわからないと思うので、
コメントしづらかったでしょう。
ごめんね。(^^)


戦争についてとか、
人間の愚かしさとか、
いろんなことを知っていく必要があるんじゃないか、
といったことを、
私は知るのが怖い臆病な人間だと。
(^_^;)

菜っ葉ちゃんらしいコメント、
ありがとう。



ことの
2007/08/09 21:48
名盤!さん、
コメントありがとう。

知らないよりは知ってた方がいい、
と私もたいていそう思うのですが、
「悲惨な事件の詳細なんかは教えてくれなくてもいいゾ。(-_-;)」と思うことがよくあります。
新聞とかだと、
自分で知りたいかどうかで選ぶことができますが、
テレビだと否応無く耳にしちゃいますよね。
「知りたくなかった・・。」
てなことに。


ことの
2007/08/09 21:55
戦争のことなら
私は知っておきたいほうかな。
この前 A級戦犯は一般的に知られているけど
違うこであった話をTVでしていました。
とても切なく とても人間の心を持っているのか?
そう思うような話でした でも 私は知って良かったと思う
これが戦争 だから 戦争はしてはいけない って思ったんだ
単純に。 あと華氏911でしたか?テロのドキュメンタリー
私はあれも本当に酷いものでしたが、でも これも知らないよりも
知ったほうが良かったと思った。

戦争やテロでの悲惨さを知らない人に観てもらいたいとも思いました。

こんな過ちを繰り返さないためにも。
野沢菜っ葉。
2007/08/09 23:35
菜っ葉ちゃん、

そうだね。(^^)

ことの
2007/08/10 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
気になること 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる