響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さいえんす?」〜 東野圭吾さん

<<   作成日時 : 2007/07/04 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月読み終えた睡眠前の本です。

購入した理由は、カバーの絵が可愛らしかったのと、
帯の文章にひかれたからなのですが、
理系人間である作者の興味深いエッセイでした。

東野さんはヒット作多数の(「秘密」「手紙」「白夜行」など)人気作家ですが、
電気工学科卒のばりばりの理系人間です。
そもそも理系人間、文系人間と区別するのもヘンかもしれませんが、
理系が超苦手な私としては、理系が得意な人を尊敬し、とても憧れます。

そんな私が印象深かった内容を・・。

クレイ数学研究所は、2000年5月に、7つの難問を提示した。
そのどれか一つでも解ければ賞金100万ドルを支払おうというのである。〜〜略〜〜その一つを思いっきり乱暴にかみ砕いて説明すると「水の流を方程式にした時、その解は存在するか」〜〜略 この難問は、日本の研究者に解かれる可能性も高いという。〜〜略〜〜
どれもこれも私には何のことやらさっぱりわからない。
『P≠NP問題』だけは、そのイメージを把握しやすい。
「数学の問題について、自分で考えて答えを見つけるのと、他人から答えを聞いて、その答えが正しいかどうかを確認するのとでは、どちらが易しいか」
 ううむ、数学者は一種の神だな、と思ってしまう。

画像


お祭りは静かに始まっているのだが、もっと派手にならないと後が怖い。
嵐の前の静けさ、といった感じ。
明日はどうなってる?
今日は、私のお気に入りの栄養剤が安売りしていたので12本購入。
さて、今回は何本飲むことになるのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さいえんす?」〜 東野圭吾さん 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる