響き

アクセスカウンタ

zoom RSS 子離れが・・・

<<   作成日時 : 2006/07/07 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21


朝、娘が突然、「地元の大学に行かないかもしれない」
と言い出した。
息子もついでに(?)「あ、俺も。県外に就職するつもり」

・・・・・
どんよりだ・・。

家族みんなで暮らすのはあと一年ないの?
そんな〜〜〜〜。



子供が家を出たい、というのは、
成長してちゃんと親離れしてるからだと思うから、
喜ぶべきことなんだとわかっているけど、
でも、ね。


親元を離れてるみなさん、寂しくないですか?
しょっちゅう顔を見せに帰ってますか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
( ̄-  ̄ ) うーん
親は寂しいと思う
でも 私はあまり感じない
会いたいときに会えるっていう甘えが
何処かにあるみたいです

側にいて上手くいく親子もあれば
少し離れたところで案じている方が
上手くいく親子もいると思うので
私は出来からもう少し近い距離で
親と離れている感じが1番の理想かも^^
野澤菜っ葉。
2006/07/07 20:48
親離れしてない 私です・・・

っていうか 寄生してます
私の収入では 誰も養えません
それに 甘んじているという事は
親離れ出来てないのかも・・・
そんなヤツの子供は どうなるのか
随分心配です (。-_-。 )ノハイ
ジジ黒一
2006/07/07 21:06
菜っ葉ちゃん、
親に対してはいつまでも子供で
甘えちゃうのかもしれませんね。

北海道と埼玉だったら、
昔に比べると近くなったけど、
もうちょっと近い方が安心だよね。
ことの
2006/07/07 21:30
ジジ黒一さん、
御曹司君は、ちゃんと親離れできるような
気がします。

今のうちに、ジジ黒一さんも
御曹司君にたくさん甘えておいたほうが
いいですよ。(^^)
ことの
2006/07/07 21:31
ことのさん

フフフ!!  「子離れ」・・してませんよ!

18歳・・・過ぎたら・・・、もう、子供は、別の人間・・と、思わないと・・・、その内・・自分が、 悲しくなりますし・・子供に、「圧力」・・かけてしまいますよ!!

娘は・・、今・・亭主の仕事の関係で、「ロンドン」・・に、居ます。
可愛い・・可愛い・・孫と一緒に・・。

息子は・・歩いて「3分」・・の所で「所帯」・・持って・・、しょっちゅう・・「孫」・を、連れて、遊びに来てます。

面白いでしょ?  「片や」・・「飛行機」で、10何時間の「異国の地」・・。

片や・・歩いて3分の、場所。

これは・・・息子夫婦の、「親の近く・・と言う意識的な、結果」

片や・・「会社、の、命令の望まない海外勤務」・・。

たった2人の息子と、娘・・・。

これが・・人生・なんでしょうねえ??。  ~o~)
師匠
2006/07/07 22:24
続き

只・・・娘は、それこそ「地球の裏側」・・・の様な所に、おりますが・・かみさんとは・・ほとんど、「毎日」・・メールのやり取り・・してまして・・。

それこそ・・毎日顔、合わせて「世間話」・・している様な感覚ですよ。

まあ・・息子夫婦の方は・・近距離ですから・・いわずもがな・・・ですがねえ。

只・・大事な事は・・いくら、近く、居ても、「県内の学校」・・に、いても・・、お互いの、「関心度」・・・でしょ??

北海道に、いようが、アメリカにいようが・・、心が、通っているか、どうか??で、
「同じ敷地」・・に、住んでいても・・、「喧嘩状態」・・の、関係だって、世の中には、いくらもある、事ですしねえ・・。

すこ〜〜し、子供さんから、距離を、置いて
て、客観的な所から・・・見てみる事も・・、大事なのかも、しれませんねえ??

貴女が・・思っているよりは・・「子供」・・は、ずう〜〜っと、「成長」・・してるもんですぜ!!    ~o~)
師匠
2006/07/07 22:34
ワタシは高校を出て4年程、東京で1人暮らしをしました.学生と社会人ではかなりスタンスが違いますが、ワタシのその4年間はものすごく有意義な時間であったと思っています.
衣・食・住のすべてを自分で考えて行動できることの難しさ、楽しさ.
21歳のある日、銭湯のシャワーを浴びている時、ふと天啓に打たれたように『あ、自分が完成した』と感じました.それ以来、自分の精神・感性・哲学などは大きく変わっていません(ワタシの場合多少ヘンな方向に向いてしまったようですが(笑)
ともあれ、自分自身を形成する意味で、ある時期1人で生きていくことはとてもよいことであるような気がします.
トースケ
2006/07/08 00:28
師匠さん、

2〜3日前に
9年前(娘9才、息子7才)に
私と3人でやっていた交換日記を見つけて
とても懐かしく読んだんです。
そんな矢先で突然だったから、
ショックが大きかったです。σ(^_^;)

何処にいても家族は家族だし、
子供の成長を喜ぶ気持ちはあるのですが、
理屈ではない母親としての感情の
部分なんでしょうね。

私も、成長するように頑張ります。♪

コメント、
ありがとうございます。<(_ _)>
ことの
2006/07/08 19:51
トースケさん、

『天啓』
わかる気がします。
でも、私はまだまだ未完成であるのが
自覚できるので羨ましいです。

若い時の一人暮しは、
確かに得る物がたくさんありそうですね。
私は、したことがないのです。σ(^_^;)

でも、
みーちゃんが家を出ることになったら、
トースケさん、泣くんじゃないかと思うのは
私だけでしょうか。(^^*)

仕事、忙しいの一段落しましたか?
コメント、ありがとう。



ことの
2006/07/08 20:00
私,福島県出身ですが,東京を飛び越え,大阪に就職しました。正直,母が嫌いで,ある意味マザコンだったと思うのです。今は離れているからこそ,良い関係が気付けていると思います。まぁ,関西に来たのは,後先を全く考えない行動でしたが。年に二回しか帰れず,親不幸ではありますが,恩を返さなあかんと思うとります。。。本当に親の有難みが分かるのは,自分が親になった時なんでしょうね。(もひとつ何を言いたいのかが,まとまってなくてすみません。)
NAKA-036
2006/07/08 20:29
再度・・・。 

あっし・・・、高校、出てから、証券会社、就職しましたが、思う事、あって・・20歳で、退職し・・千葉県の「中華屋」・・へ、住み込みで、働きに出ました。

その事が基礎になって・・現在まで・・「中華屋」・・、続けておりますが・・。

兄弟は4人、いましたが、家を出て・・、住み込みで、働く・・と言った、あっしの、「行動」・・。

母親は、どんなに、驚いた事か、しれませんが、それは、全く、態度にも、口にも出さず・・、あっしの、好きな様に、させてくれました。

当時・・父親が、「脳溢血」で、倒れ、入院中だったので、どんなに心細かったか・・知れません。
師匠
2006/07/08 22:01
でも・・・母親は・・あっしの事を・・、信じていてくれたんだと思います。

あっしも、家を出て・・5年後の「25歳」・・・の時。
我が家・を、改築して・・、「中華料理  円
楽」・・・を、独立開業させました。

恐らく・・・母親の、その時の心境は・・、
「信じて、良かった」・・・と言う、思いだったんじゃあねえでしょうかねえ???

あっしとしては・・・「最大の親孝行」・・が、出来たと、思います。

いつまでも、家から出られない・・、「半端人間」・・が、多い昨今。

自ら・・・家を出て、頑張ろうという「娘さんの、心粋」・・。

どうか・・笑顔で、送り出してあげて下さい!!  「頑張れ! 頑張れ!ことの!!」
師匠
2006/07/08 22:07
こんばんは.
みーちゃんが出て行くのは寂しいでしょうが、もう何年も前からみーちゃんは出て行くもの、いや出て行くべきだと覚悟を決めているので、泣くようなことはありませんよ(笑)
小さい頃から海と、海の生物が好きで、水族館で働きたいとか、ダイビングをしたいとか言っていたので、海の無い山梨にいたのではダメなのです.彼女は出て行くべきなのです.
伊豆でも沖縄でも、自分の夢に向かって行ってきなさい、と送り出してやるつもりです.
トースケ
2006/07/08 23:18
NAKAさん、こんばんは。
NAKAさんもお母さんが嫌いですか〜。
σ(^_^;)
私の周りの男性で、お母さんが嫌いという人が
結構いるんです。
「お母さんが好き」って言うのも、なんかヘンだし、照れ隠しというのもあるのだと思いますが・・。(^^*)
息子と私は今は一緒に映画を見たりして
仲がいい方だと思うのですが、
こんなに可愛がっても、
いつか、疎まれる日がくるのかと思うと
泣けてきます。(>_<)
年に2回は帰省してるんですね。
面倒かもしれませんが、ぜひ、続けてくださいね。

NAKAさんのお母さんの気分です。
(*'‐'*)
ことの
2006/07/08 23:29
師匠さん、
再度ありがとうございます。

師匠さんのお母さんは、
強くて優しいお母さんなんですね。
私も、そうありたいと思いますが
なかなか・・。


我が家は、私も娘も、まだまだ未熟です。
一気に大人になるのは難しいですが、
少しずつでも、強く凛とした人に
なりたいです。

師匠さんのお店、
行ってみたいですね。
ことの
2006/07/08 23:35
トースケさんもか〜。
みんな、ちゃんと子離れ出来てるんですね。
旗色が悪いゾ、私。(;^_^A

キョロ (・.・ )( ・.・) キョロ
どなたか、いませんか〜〜〜。
私と同じように、寂しがりそうな人・・。

こんなんだから、
家族に(子供にまで)
「世間知らずの子供」だと言われちゃうん
ですね。(-"-;A
ことの
2006/07/08 23:39
とおりすがりのゆみという
ものです。
>私と同じように、寂しが
 りそうな人・・。

その1.
 さびしがりはAlways.
 私も先日、教職はとるけ
 ど、彼が就職したら東京
 へいくといわれました。
 子供には自由でいてほし
 いなとはおもいますが、
 やっぱりそんなに人間急
 に変われるものではあり
 ませんから心中お察し申
 し上げます。
 母親にしかわからないこ
 とはいっぱいあります。
 いまはおギャルな娘でも暴。
 かわいいほっぺの子供
 の頃の日記や写真のかけ
 がえない思い出は、絆 
 という力につかさどら
 れているように思います。
 絆は つながった糸を
 半分ずつ持つことだと
 字をみて思います。
 どこにいても 絆の引
 力があると。
 死ぬ思いをして産んで
 るんですもの。
 未練があって、何が悪
 いんですか?
 簡単にいうなよ!とお
 もいます。
 いずれ、時が解決して
 くれて、慣れるまでが
 大変ですががんばりま
 しょう!私も今から覚悟
 の練習です。
ゆみ
2006/07/09 01:30
ゆみさん、
母親というのは悲しいものですね。

でも、それ以上に
子供からたくさんの喜びをもらって
いますね。
ことの
2006/07/09 09:44
母親は強いと思います
子供のために自分の寂しさ 悲しさを心にしまい込み
子供の幸せな道へといくことを思い 我慢している
私の母親は一人娘の私を嫁にだしこんな遠い
関東に・・・
母はいいます 「娘はいつか家からでて嫁に行く
そして 子供が幸せになってくれるのが
1番の親孝行だよ」と言われました。

「病気もちの母親を1人残して嫁に行くのか?」
って親戚の集まりで酔った時に言われたとき
母親が家に帰ってから私に言った言葉です。
野沢菜っ葉。
2006/07/09 11:37
菜っ葉ちゃん、
親戚の人や周りの人って
結構、言いますよね。
田舎になればなるほど。
私の実家もそうです。

でも、
確かに一理あるし
両親も親戚の人にはずいぶん助けられているので、感謝しています。

菜っ葉ちゃんのお母さんも
強いお母さんですね。

離れていても、しょっちゅう声を聞かせて
あげると嬉しいし、安心すると思います。
そうだ、私もだ。(=^_^=)
ことの
2006/07/09 13:30
その2.
>ことのさんへ
 母親というのは悲し
 いものですね。
 はい、でも、父親は産
 んでないぶんもっとさ
 びしいかもです。(^O^)
 大概、挙式などで泣く
 のは何処も父です。
 もっと触れ合いたいけど
 距離があるかんじ。
 子供に少しは大人にして
 もらいました。
 でも、仕事して弁当して、
 睡眠不足で。本当くたく
 たでした、30歳台。
 自分の事ができたのは
 子供が成人してからです。
 出て行くときに、ひれ伏
 してもらおうっと。笑。
 (ラストエンペラー攻撃)
>菜っ葉さんへ
 他人や親戚は結構好き勝手いうけど、
 すぐ忘れてます。言われたことは
 忘れないのに。笑。
 菜っ葉さんは、母性あふれる素敵な
 人だから、お母様もきっとそうだと
 おもっていました。
 私も子供には笑顔でるんるんしてて
 ほしいです。それが一番です☆
 このごろでは、画像のでる電話も
 あるので、世界中どこでもボーダレス
 なので、いいなとおもいます。(^^;)
 
 
 
 
ゆみ
2006/07/09 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
子離れが・・・ 響き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる